キャッシングの賢い返済法。キャッシングの返済額を少なくする方法

キャッシング絶対借りちゃダメTOP > キャッシングの基礎 > キャッシングの賢い返済法

コンテンツ


キャッシングの賢い返済法
▼ 返済を軽くする2つの方法

キャッシングの返済方法を見直して、返済を軽くする方法があります。それは「繰り上げ返済」と「借り換え返済」です。

ローンの場合、繰り上げ返済をすると手数料を負担しなければなりませんが、キャッシングの繰り上げ返済では、手数料の負担は必要ありません。早めに返済してしまったほうが、トータルの返済額を抑える事が出来ます。

また、より金利が低い業者に借り換える事も、返済額を抑える事が出来るので、キャッシングをした後も見直しを行う事で、返済額を抑える事が出来ます。

▼ 返済に困った時の対処法

どうしても返済の目処が立たなくなってしまい、他の金融機関から借りては返済に充てる人が増えていると聞きます。いわゆる多重債務ですね。

基本的スタンスとしては、キャッシングをする金融機関は1社に絞る事が、多重債務を避けるポイントです。たくさんの金融機関からキャッシングするようになってしまうと、『借り癖』が出来てしまうので、自分をうまくコントロールしましょう。

ちなみに管理人がキャッシングをしている業者は、ノーローンだけです。何度でも1週間無利息なので、給料日の3日前とかの飲み会などで大活躍してくれます。

話を戻しますが、返済の目処が立たなくなってしまった時、まずはキャッシングをした金融機関に、その旨を説明しましょう。事前連絡なしで返済が遅れると、あなたの信頼がなくなります。今後のキャシングにも響くかもしれません。

金融機関も親身になって相談に乗ってくれます。返済が遅れる理由をきちんと話て、アドバイスをもらいましょう。

キャッシングは金融機関との信頼関係で成り立っていますから、無断で返済が遅れるような事だけは絶対にしてはいけません。

▼ さらに返済に困った時の対処法

どうしても返済が出来なくなってしまった。もしくは多重債務になってしまった場合、どうすればいいのでしょうか?

もう、弁護士などの専門家に相談するしかありません。

弁護士費用とかがすごくかかりそうなイメージがありますが、今は無料相談とかもありますから、有効に使いたいものです。自己破産以外の方法も提案してくれるみたいです。

>>債務整理・借金地獄からの救済【弁護士法人アヴァンセ】無料相談はこちら

問題を自分だけで抱え込まず、専門家の意見を聞けば、全然楽に問題を解決できるかもしれません。まずは相談してみてください。