まずはキャッシングを理解する事からはじめよう。キャッシングの基礎知識。

キャッシング絶対借りちゃダメTOP > キャッシングの基礎 > キャッシングを理解しよう

コンテンツ


キャッシングを理解しよう
▼ まずはキャッシングを理解しよう

誰にだって、急にお金が必要になる事はあると思います。そんな時にキャッシングの利用を考えるのですが、融資額や融資のスピードなどに目が行ってしまい、その他の部分を見落としてしまいがちです。

キャッシングに対して前もって知っておく事により、とっさの時に慌てなくて済むし、もしこれからキャッシングをしようと思っている方も、まずはキャッシングをしっかりと理解してから利用してください。

▼ そもそもキャッシングって何?

キャッシングってよく聞きますが、そもそもキャッシングとは何でしょうか?

結論から言うと、キャッシングとは金融機関が個人に現金を貸す事をいいます。似たような内容で『ローン』という言葉も使いますが、一般的にローンは高額融資に対して使われてます。ただ、キャッシングでも300万円や500万円借りる人もいます。そのため、キャッシングとローンの境界線がなくなりつつあります。

また、ほとんどのクレジットカードは現金を借り入れる事が出来ます。これをカードローンと呼んだりしますが、これもキャッシングの一種です。

キャッシングとローンの違いは、明確な使い道が決められている時にはローン扱いになります。カードローンは名前に『ローン』と付いていますが、原則的にはキャッシングと考えるべきと思います。

▼ キャッシングとローンの違い

キャッシング ローン
使い道 特に制限はナシ
使い道に関する資料の提出の義務はナシ
住宅、自動車、教育資金など
使い道に関する氏湯尾の提出義務があり
金利 ローンよりは高い キャッシングより低い
返済期間 短め 長め
借入金額 少なめ 多め
担保 なし あり

キャッシングとローンの違いを表にまとめてみましたが、ローンは住宅や車など、使い道をはっきりさせる必要があります。一方のキャシングは、使い道をはっきりさせる必要はありません。

ローンはかなり細かく計画をしなければなりません。住宅ローンは返済金額が大きく、返済期間も長い為、審査もかなり厳しくなります。ただ、使い道がはっきりしていて、ローンの審査が通るのであれば、金利の低いローンを利用した方が絶対にお得です。

一方のキャッシングは、突発的にお金が必要になった時など、使い方次第ではお財布の代わりのようなものになったりもします。給料日前の急な飲み会や誕生日や記念日に何かプレゼントしたい時など、収入を前倒し出来るメリットがあります。

▼ フリーローンはローン?キャッシング?

ローンには自動車ローンや住宅ローンなど、使い道を名称に入れています。最近ではブライダルローンやトラベルローンなどもありますが、フリーローンというものも聞くようになってきました。

フリーローンは『使い方を限定しないローン』という意味ではありますが、使い方を限定しないのであればローンではなく、キャッシングなのでは?と思った人もいると思います。

原則的にはフリーローンはキャッシングになると思います。このように金融機関によって名称が違ったりもします。これは『キャッシング』という言葉にアレルギーを持った顧客を獲得する為に付けられた名前だろうと思われます。

商品名でイメージするよりも、契約内容をきちんと確認し、理解したうえで利用したいものです。

>>次のページ 『返済シュミレーション』へ→