払いすぎた金利は取り戻せる?過払い請求をすれば、払いすぎた金利を取り戻せます。

キャッシング絶対借りちゃダメ!TOP > 払いすぎた金利は取り戻せる?『過払い請求』

コンテンツ


払いすぎた金利は取り戻せる?『過払い請求』
▼ 利息制限法以上の金利は返してもらえる

キャッシングには利息制限法という法律がありますが、コレを超える金利を支払っていた場合、請求すれば取り戻す事が出来ます。

実は大手キャッシング業者でも利息制限法を超える金利を取っていた業者も多数あり、多くの人が過払い請求をする事によって、支払いすぎた金利を取り戻しています。

利息制限法では、10万円未満の場合20%、10万円〜100万円未満の場合18%、100万円を超える場合は15%と、上限が決まっています。コレ以上払っていた記憶のある人は、すでに完済した分も含め、10年さかのぼって過払い請求ができます。

2006年1月以前にキャッシングをしていた人は、ほとんどのケースが過払いしていたと言われています。借入金額が50万円で、過払い請求が300万円なんてケースも存在したみたいです。行動する価値はありそうですよ。

▼ 取引明細が無くても、過払い請求は出来る

実際には取引明細が無いと過払い請求は出来ないのですが、すでに取引明細を処分してしまった人でも、金融業者に取引明細を請求する事が出来ます。

債権者側の要望があった場合、金融業者は過去の取引履歴に関する開示義務があるという最高裁判決が出ています。だから、すでに全額返済している人でも、金融業者に対して取引履歴を請求する事が出来るのです。業者は拒む事が出来ません。

すでに取引した証拠がないからと言って、過払い請求をあきらめる事はありません。

▼ 個人で過払い請求or弁護士、司法書士に相談する

実際に過払い請求する際には、裁判を起こします。実際に個人で過払い請求をしている人も少なくはありません。

ただ、裁判を起こすので、それなりの勉強は必要になってくるでしょう。最近は過払い請求の書籍も多数出版されています。一冊買ってみて、自分で出来そうならやってみるのもいいかも知れません。

自分で無理だと言う人は、弁護士や司法書士などの法律の専門家に依頼してみるのもイイかもしれません。彼らは法律のプロなので、確実に過払い請求をしてくれます。

ただ、最近では弁護士や司法書士とのトラブルも増えています。過払い金が170万円も戻ったのに、依頼者には成功報酬を差し引いて20万円しか戻ってこなかった例もあるみたいです。

弁護士や司法書士も善良な人ばかりではありません。ちょっとでもおかしいと思ったら、弁護士会や司法書士会に相談してみましょう。