初めてのキャッシング前にチェックをしておきたい事をお知らせ

キャッシング絶対借りちゃダメTOP > キャッシング事前チェック

コンテンツ


キャッシング事前チェック
▼ 自己チェックで目的を明確に

まず、キャッシングを利用する際、次の3項目で自己チェックをします。

必要性 なぜそのお金が必要なのか、いつまでにそのお金が必要なのか、キャッシング以外に方法はないかを模索します。キャッシングより有利な手段があれば、そちらを利用した方がいいでしょう。
必要資金 どれだけの資金が必要なのか?
返済方法 分割で返済するのか、一括で返済できるのか、返済計画を立てます。毎月の収入と生活費のバランスを考え、その返済計画が無理のないものなのかも、よくシュミレーションしましょう。


▼ キャッシング以外の手段の模索

キャッシング以外に、低金利で借入の出来るものがあれば、そちらを利用した方が有利です。例えば、銀行の定期預金がある場合、定期預金の額に応じて低金利で自動借越しが出来ます。金利も0.25%〜0.5%程度ですから、キャッシングを利用するより有利です。

他にもクレジットカードのキャッシング枠の利用も方法の一つです。ただし、クレジットカードのキャッシング枠の方が、キャッシングより金利が高い場合もありますから注意が必要です。

ただ、給料日の数日前の利用であれば、1週間無利息のノーローンを使ったほうが金利もかからないので、有利な場合もありますから、ケースバイケースですね。

▼ これをやるならキャッシングを利用するべき

資金調達方法はいくらか候補がありますが、逆にコレをやるくらいならキャッシングをした方がいい例を紹介します。

まずは、知人から借りる事。どんなに仲の良い友人や知人でも、安易に借りてしまうとトラブルの元です。また、お金を貸してほしいと言われた時点で、あなたの信用も失いかねません。本当に困った時に相談に乗ってもらうのはイイかもしれませんが、『お金を貸して』とは言わない方がいいでしょう。

また、一時的に必要なお金の為に、生命保険の解約などで資金を調達するのも考えものです。何の為の生命保険か、もう一度考えてみましょう。

>>次のページ 『キャッシング申し込みの手順』へ→